建築物の用途変更

戸建て住宅を障がい者グループホーム等の福祉施設や飲食店、宿泊施設等に用途変更するためには建築基準法や消防法等の規定に適合させる必要があります。弊社では建築物の法規チェックから設計、行政等への申請書類作成まで対応いたします。

このようなお客様は弊社が解決いたします!

戸建て住宅をゲストハウスにしたい

住宅宿泊事業法により非常用照明器具の設置や防火区画等の措置が必要となります。また消防法の規定に適合させる必要があります。

市街化調整区域でグループホームを開設したい

市街化調整区域においては、建築基準法や消防法に適合させるとともに都市計画法における用途変更の申請が必要となります。

農家住宅を一般住宅に変更したい

農家住宅を一般住宅にするためには都市計画法における用途変更の申請を行う必要があります。申請には様々な要件があります。


お問い合わせ

建築物の用途変更に関するお問い合わせにつきましては下記の内容についてご連絡いただきますようお願いします。

  1. 用途変更の内容(例:戸建て住宅を飲食店に)
  2. 建物の所在地(例:大阪府大阪市)
  3. 用途変更を行う床面積
  4. 確認済証、検査済証の有無
  5. 設計図面(意匠図、構造図、設備図)の有無
  6. 増改築の有無

株式会社グロイド一級建築士事務所

登録番号 第01A03320号

〒651-0084

兵庫県神戸市中央区磯辺通2丁目2-25 ダイワピュアビル604

TEL 078-803-8753

※検査や移動等により電話に出れない場合がございます。お急ぎでない場合のご質問は『お問い合わせ』よりお願いします。

営業時間 9:00~18:00

定休日:水曜日