木造耐震診断・補強設計

木造3階建てまでの耐震診断・補強設計を行います。

耐震診断の対象建物

3階建てまでの在来軸組工法、枠組壁工法の木造建築物が対象です。

耐震診断について

  • 耐震診断は「2012年改訂版 木造住宅の耐震診断と補強方法」の一般診断法によって行います。
  • 耐震診断の資料として建物の確認済証、検査済証、確認申請書、設計図面をご用意ください。
  • 使用する耐震診断ソフトは木耐博士N(エイム株式会社)です。
  • 現地調査は、壁や床を壊さずに目視を中心とした調査を行います。
  • 建物の耐震性は建物に必要な耐力と実際に保有している耐力から評点を計算し、下表の判定により耐震性を診断します。
 上部構造評点 判定
1.5以上

倒壊しない

1.0以上~1.5未満 一応 倒壊しない
0.7以上~1.0未満 倒壊する可能性がある
0.7未満

倒壊する可能性が高い

耐震補強設計について

  • 耐震診断の判定が1.0未満の場合、耐震補強設計を行います。
  • 補強設計は耐力壁の補強接合部の補強により評点が1.0以上となるよう設計します。

耐震診断・補強設計 標準料金表(税込)

床面積 項目 金額
150㎡以下 耐震診断

55,000円

補強設計 66,000円
151㎡~200㎡ 耐震診断 上記金額プラス 550円/㎡
補強設計

上記金額プラス 660円/㎡

※出張費がかかる場合があります。

※床面積201㎡以上の建物につきましては、お見積りをしますのでお問合せ下さい。

耐震診断・補強設計の流れ

STEP1 建物図面等の資料を受け取り

建物の確認済証、検査済証、確認申請書、設計図面(平面図、立面図、壁量計算書等)をご用意できる範囲でお送りください。

STEP2 現地調査

現地調査を行います。2時間程度かかります。

STEP3 耐震診断の実施

一般診断法による耐震診断を行い、報告書を作成します。補強が必要な場合は補強案も提出します。

STEP4 耐震補強設計

補強案に基づき、耐震補強工事を行うための補強設計図面を作成します。

STEP5 耐震補強工事の確認

現地又は写真にて耐震補強工事が設計図面通りに行われていることを確認します。


土地活用の問い合わせ

 

木造耐震診断・補強設計に関する相談は無料です。ご不明な点やお悩みの事など、どのようなことでも結構です。まずは、お気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせは

TEL 078-803-8753

営業時間 9:00~18:00 担当:岡

メールでのお問い合わせは


株式会社グロイド一級建築士事務所

登録番号 第01A03320号

〒651-0084

神戸市中央区磯辺通2丁目2-25 ダイワピュアビル604

TEL 078-803-8753

営業時間 9:00~18:00

定休日:日曜、祝日